イタリアはトスカーナから。
みんな大好きマッサヴェッキア。
とりあえずクエルチョーラはグラスワインでオンリスト。もちろんボトル売りも出来ます。

あくびちゃんが出てきそうなフォルムですがお味は…、

これがまた旨いんですよ!

最近飲んだカベルネ フランの中でもピカイチ。
よく出来てます。

さて、左足踵痛がようやく治りかかってきたところで右足ふくらはぎの肉離れという災難に見舞われるという…。体調崩すと治るまで数日かかるし…、これが老化というやつか。

1977年ビンテージ、返品不可。

クラフトビール好きは濁りワイン好きが多い気がします。

そして3人共に30歳となった本日。

さて、今年はどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか???

楽しみです。

あ〜ちゃん、おめでとう。
いつもライブでのお気遣いありがとうございます(笑)*勝手な勘違い*

巷は三連休最終日。
よって人影もまばらです。
ゆったりまったりのんびりと。

まぁそんな日だからこそ!?
グラスワインも20種類からスタートと過去最高なぐらいに揃っております。

遅い時間に暇だったら早仕舞いするかもデス。
今がチャンス!!

北の大地はマイナス30度だったりとかしてるそうな。あのピノノワールは旨くなってるかな…。

石川町も雪景色。

きっと誰も来ないだろうなぁ。

そんな日はゆっくりしましょう。

何故かSMAPの雪が降ってきたを思い出しながらケミカルブラザーズを聴く。

まだまだ続くよ…、

新潟よりお越しの、
フェルミエ キュヴェジャポン
ピエドキューブ。

カベルネフラン+スチューベン→
野生酵母×亜硫酸無添加で造った意欲作。
シチリアの巨匠 フランクコーネリッセンの手法を参考にして造られたとか。

そして、まだまだその他大勢が箱の中で待機中。

続々と。

シュトロマイヤー。

まだまだ続くよどこまでも。

続々と大量入荷中!!
その一部を。

イチブトゼンブ???
一瞬、白澤顧問が頭をよぎった…

「バスケットレンジワイン」
あどけなさが残るショルト君とその兄弟が造るまだ2ビンテージ目のワイン。
クラシカルなボルドー品種を造ってた父と代わり、ジェームスたちのナチュラルワイン先駆者の影響を受けて新たな挑戦としてスタート。今後が楽しみです。

オーダー!カベルネ・メルロー !と頼む人(極々少数)に積極的に出してあげたいと思います。ほんの少しだけ世界が広がるでしょう(笑)

シュトロマイヤー、
オーストリアの至宝。

その試飲会が都内であるなんて…、
行くしかないでしょ!!

そんな訳で本日オープンは18時ごろになりそうです。

某記事でブルゴーニュよりもニュージーランドのピノノワールだ!とありましたが、個人的には美味しければ国はどこでもいいです。

美味しければね…

特に深い意味はありません。

そんな今夜は節分。
すっかり忘れてました!

鬼もいなけりゃ豆もなし。

もちろん恵方巻も…。

代わりに白ワインでも飲むか…